<< 失業保険とは  | main | 昨年完売のプチプラ福袋!昨年完売の実力派!プチプライスの福袋 >>
スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2012.11.15 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネットショップを開業と販売商品の撮影

JUGEMテーマ:ビジネス

 最近では、急激にネットショップが拡大しており、ネットショップを開業して、オーナーをされている人も増えているのではないでしょうか。

ネットショップで大切なのは、お客様は実際の商品を見ることができないため、商品の画像はよりイメージしやすいものにしておくことが大切なポイントです。

ここをしっかりとやっておかないと、お客様のイメージしていたものと違うということになり、クレームの対象となってしまいますし、クレームが続くと、お客様からの信頼もなくなり、お客様をのがしてしまうことになります。

商品画像はちょっとした気遣いでかわってくるものです。
商品の撮影のしかたにはこだわりを持ってとりかかりましょう。

プロのカメラマンに撮影してもらうのが一番いい方法だと思いますが、予算などもありご自分で撮影されるという場合に、参考にしてもらえればと思います。

そこで今回は簡単な撮影のコツを解説しましょう。
金具や金属類の撮影の仕方を解説します。

金具は、至近距離から撮影すると撮影する人の姿が写りこんでしまいます。
これでは商品画像には使用できません。
では、どうやった写りこみを消すのでしょうか。
こういった場合は、ダリングスプレーというものを使用するのが良いでしょう。

ダリングスプレーを商品かけておくと、金具の表面がすりガラスのようにマットな感じになり、レンズや撮影者の映り込みを防ぐことができます。

ダリングスプレーは普通のカメラ店で購入することができます。

購入する場合は、ダリングスプレーを落とす専用のクリーナーも一緒に購入しておいてください。
ただ、パソコンのソフトなどを使って写りこみを修正できる人はだリングスプレーを使用しなくてもいいかと思います。


スポンサーサイト

  • 2012.11.15 Thursday
  • -
  • 13:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサードリンク